活動報告

★2016年の活動★

「りんご!りんご!りんご!」

4月30日、東御市鞍掛の花岡果樹園さんで、第一回りんごの体験会。

「りんご!りんご!りんご!」を開催しました。

地元だけでなく、東京や神奈川からの参加者もありました。

まず、花岡武彦さんから「りんご栽培の一年」をレクチャーしていただきました。

美味しいりんごを作るために、木が大きくなりすぎないような工夫をしたり、成長した木を間引きしたりと体力仕事だけでなく頭脳労働なのだと感じました。

いつもなら受粉作業をする時期ですが、今年は暖かな気候で花が早く咲き、しかも遅霜にもやられたということで、りんごの根元に藁を敷き詰めるという作業をしました。

作業のあとの楽しみは、美味しいお茶受けを食べながらのひと休み!

いつも手作りの料理を振舞ってくださる博子さんのおやき、カブの粕漬け、こごみとわらびのクルミ&胡麻和え、彩り野菜のマヨネーズ羹に舌鼓を打ちながら、空の下、みんなで談笑!

エネルギーチャージの後も一仕事をして、良い汗をかきました。

花岡武彦さん、博子さん、ありがとうございました。

今後もりんごの農作業体験を行いますので、ぜひご参加ください!

  • りんごの花
  • りんご収穫
  • りんご収穫

「祢津の歌舞伎」観劇!!

東御市、袮津東町歌舞伎始まり〜始まり〜

昨日の雨も上がり、風がありますが、とても気持ちの良い日でした。

昨年と違い葉桜の中での歌舞伎観劇、観客席は満席です!

袮津小学校の歌舞伎クラブの子どもたちによる「忠臣蔵」素晴らしかったですよ!

  • 歌舞伎

★2015年の活動★

リンゴの葉つみと収穫作業を体験しました。

10月10日 、春から農業体験をさせていただいている東御市倉掛の花岡果樹園さんで収穫体験と葉摘作業を体験しました。

受粉や摘花を行ったりんごの木に受粉や摘花を行ったりんごの木に、赤や黄色のりんごがたわわになっていました。

収穫は、りんごの実をそっと上にひねるようにして、枝から軸ごと外します。

軸が取れてしまったり、近くの枝で傷つけてしまったら商品価値が下がります。 みんな、丁寧にひとつづつもいでいました。

収穫作業の後は葉摘み作業教えていただきました。 これは、りんごの実の周りの葉を摘み取ることにより太陽の光が均等に当たり、きれいに色付くというものです。

均等に色付いてなくてもおいしさは変わらないようですが、きれいな色付きの方が等級が良いとのこと。 味もさることながら見た目も大切、ということです。 袋掛け作業をしたりんごたちは、寿のシールを貼られていました。 このシールを剥がすと、赤いりんごに寿の文字が! お祝いごとの進物にもってこいですね。

今回も東京、上田、地元東御からたくさんの参加者が集まりました。 受粉、摘花、袋掛け、収穫と皆勤賞の方もいらっしゃいます。

中国から来ている留学生のみなさんも何度か参加しています。

職業も住んでいるところも国籍も様々ですが、りんご畑で作業をして美味しいお昼をいただくうちにすっかり仲良くなりました。

素敵な体験作業をさせていただいた花岡果樹園さんに、心から感謝いたします。

そして、来年もぜひ体験させていただきたいと思います。

きっとみんな今年より、能率よく上手にできると思いますよ、多分?

今年参加できなかったみなさん、来年はぜひ東御鞍掛・花岡果樹園さんでお会いしましょう。


「東御の里の本読み会」を開催しました。

8月2日(日)「東御の里の本読み会」を行いました。

常連さんがお休みで4名の参加でしたが、課題図書2冊の感想を話し合いました。

課題図書は、たくさんの候補から、ダイアナ・ウィン・ジョーンズの『わたしが幽霊だった時』創元社文庫 に決まりました。

本読み会の後は、東御市大石にある雷電生家を見学に行きました。

雷電の子孫、関さんにもぎたてトマトときゅうりをご馳走になりました*\(^o^)/*

今日も楽しい東御ライフでした!


「いちにちまち・カフェ」を開催しました。

8月1日(土)東御市民まつりに連動した企画として「いちにちまち・カフェ」を開催しました。

「動物のいる暮らし〜幸せペットライフとは?」のミニセミナー

「手作りうちわ~動物の絵を描く~」ワークショップ

「猫の譲渡会」

などを開催しました。

事務所内では「自慢のベストショット」公募した自慢のペットの写真や、市内高齢施設や動物病院関係の方に ご協力いただいたアンケート「ペットのこと、教えてくれませんか?」を掲示しました。

また事務所の入り口では東御で収穫したリンゴで作ったジャムを販売しました。

  • いちにちまちカフェ
  • うちわ作り
  • 猫の譲渡会

「東御の里の本読み会」を開催しました。

4月11日(土)午後2時から「東御の里の本読み会」を行いました。

初めてということもあり、参加者は4名でしたが、『桜の森の満開の下』を心置きなく語り合いました。 本読み会のあとは、しなの鉄道で上田に行き、上田城の桜まつりを満喫してきました。 ライトアップされた満開の桜は幻想的でとても美しかったです。 本読み会の『桜の森の満開の下』とも呼応し、印象的なお花見となりました。


ペーパーサンキャッキャーの講習会

3月22日(日)ペーパーサンキャッキャー(トランスパレント)の講習会を行いました。

お彼岸ということもあり、参加者は少なめでしたが、みんなで楽しく制作しました。

出来上がったものを窓辺に飾り、美味しいロールケーキでお茶をいただきました。

  • ペーパーサンキャッキャー
  • ペーパーサンキャッキャー
  • ペーパーサンキャッキャー

FMとうみの米ライフ農ライフに出演

3月18日午後4時より「FMとうみの米ライフ農ライフ」に出演してきました。

50分のトーク番組ですが、話たいこと満載であっとゆう間に終わってしまいました。

パーソナリティの大村さんと楽しくおしゃべりしてきた!という感じです。

「ひと・生きもの・暮らし研究所」の事、東御の生活の事、今後の活動などをお話ししました。帰りにタオルとステッカーをいただきました。

頭を使ったようで甘いものを食べたくなり、お菓子処花岡で美味しいケーキをいただきました。放送はCDに焼いてもらうので聴きたい方はいつでもどうぞ!


味噌作り体験会

2月21日(土)に「ひと・生きもの・暮らし研究所」の事務所で味噌作り体験会を行いました。

朝7時半から大豆を煮て、大豆を煮る良い匂いの中でアクをとったり水を差したりしました。味噌作りの体験会は午後1時から。参加者は9名となりました。

長野県は味噌の生産量も消費量も日本1だとか。

毎日三食、味噌汁を飲むことにより高血圧や糖尿病も予防できるとか。

醤油とともに日本が世界に誇る調味料「味噌」

その材料の大豆ってすごい!!

参加された方は「みんなで作って楽しかった!」「手作りの楽しさが味わえて、とても有意義だった!」「大切に熟成させて、早く食べたい!」「祖母が作っていた事を思い出しました!」などの感想が寄せられました。

信濃毎日新聞、東信ジャーナルなどの取材も受けました。

手作り味噌2キロと大豆500グラムをお土産に、みなさん満面の笑顔でお帰りになりました。

  • misotukuri
  • 味噌作り
  • ひと・生き物・暮らし研究所の味噌作り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらから活動の様子はこちらから

  • とうみしはどんな所
  • アクセス
  • facebook とうみ
  • 動画
  • 活動報告
  • dograndma
  • mail